インバウンド(訪日旅行)市場情報まとめ

インバウンド(訪日旅行)市場の情報を厳選してお届けするまとめサイトです。

インバウンド(訪日旅行)市場ニュースまとめ VOl.13:「理解不能…訪日外国人はこんな所で物を買っていた!一番人気の場所と商品は?」など

   

なぜタイで人気?意外な地方都市の「営業力」
【本誌特集 公開!】これがタイ人の日本旅行の実態だ! なるほど訪日ブーム

何度も取り上げているタイでの訪日旅行人気の話題。
「日本での人気・知名度≠海外での人気・知名度」という事実は多くの場面で感じます。

世界目線で考える。インバウンド台湾編2015
台湾に視察をする日本の企業や自治体の多くが、まず初めに打ち合わせのアポイントを取ると言われているFUJIN TREEから3名が来日するのは本セミナーが初めて。

2014年は最も多くの訪日旅行客が訪れる国だった台湾についてのインバウンドイベント。

訪日観光客増で7割が増収 14年度の空港ターミナルビル経営動向

こういった理由で、益々海外からのアクセスが容易になるといいですね。

年末訪日旅行者に最も多く検索された国内の国際空港は?

成田、関空、新千歳の順。
羽田空港は順位も3位から6位となっており、都心へのアクセスが複雑で難しいという評判を聞きます。

訪日客をスマホで案内、空港で実験
NTTの場合、訪日客がスマホなどで空港内に設置された交通機関の案内板を撮影すると、画面上に地図が表示され、現在位置やバス乗り場などを母国語で確認できるという。中国や欧米からの観光客を対象にモニター実験を行うとのこと。
パナソニックの実験は、電子掲示板にスマホなどをかざすと画面が地図に切り替わり、矢印で目的の場所まで案内する

サイネージやモバイルと観光案内の相性はとても良いので、人件費をかけずとも旅行者の方達の満足度を上げることが可能です。

HIS、純利益が3年ぶり最高に 15年10月期

大手旅行代理店は訪日旅行客数増加の影響を享受できていますが、それ以外の中小の旅行代理店がどうなっていくのか。

【まちてん】”ガイドブックにない現地体験”で訪日外国人を呼び込む!

voyagin社代表、高橋さんのセミナー記事です。

フリービット、創刊3カ月で15万部完配の訪日外国人向けメディア事業を刷新

オフラインでの動き

【爆買い】訪日中国人はなぜ「メイド・イン・チャイナ製品」すら爆買いしちゃうのか? 中国人に聞いてみた

品質が中国国内向けより高い、サポート体制の質が理由としてあげられています。

理解不能…訪日外国人はこんな所で物を買っていた!一番人気の場所と商品は?

コンビニでの消費がトップという意外な結果に。

インバウンド事業における中国最大手旅行会社との業務提携について

各社、積極的に動いていますね。

訪日観光客は日本になんか来たくない
中国から日本にやってくる観光客は別に日本に来たい訳ではない。彼らは「手軽に行けて、品質表示に偽りのない家電や化粧品やファッションブランドの正規品がたくさん売られていて、便利で清潔で安全で、色んな遊び場があってそこそこ楽しくてオシャレな街」に遊びに行きたいのであって、そこが日本である必然性はない。彼らに「日本の伝統的な魅力」とやらを訴えても響かない。そもそもリーチしない。順番が逆なのだ。

インバウンド需要に沸き立つ市場への警鐘

ぐるなびとトリップアドバイザーがパートナーシップ契約を締結

大きな動き。

ハラール対応の「基本のキ」、ムスリム市場の取組みポイントを整理してみた

簡単に取り組めるわけではありませんが可能性は大きいこの市場

成田空港が「ベジタリアンメニュー」をわかりやすく、訪日外国人対応でオリジナルロゴ作成

訪日外国人の方に話を聞くと、メニューにどんなものが含まれてるか分からないことはかなり強い不満があるそうです。
例えば出汁に魚が使われていたりとか。

 - ニュース , , , , , , , , , , , , , ,