インバウンド(訪日旅行)市場情報まとめ

インバウンド(訪日旅行)市場の情報を厳選してお届けするまとめサイトです。

インバウンド(訪日旅行)ニュースまとめ VOl.5:「国慶節期間に、訪日中国人はどこへ行ったか?–インフォグラフィックで見る」など

   

国慶節期間に、訪日中国人はどこへ行ったか?–インフォグラフィックで見る

記事内にもあるように、現在中国からの訪日旅行者の方達は大阪から入り京都観光を経て東京に抜けるいわゆるゴールデンルートでの旅行がほとんどです。
しかし、かつての日本と同様に彼らの旅行文化の成熟と共に個人旅行が増えるのは間違いなく、対策が求められています。

訪日客の増加続く。10月は過去2番目の水準

訪日客の増加に伴い、日本国内の免税店店舗数も昨年の3倍以上という大きな伸びを見せています。
インバウンド市場にはまだまだホワイトスペースが広がっており、チャンスの多い市場です。

オカモトが9日ぶり4ケタ大台復帰、訪日客陰りなく「爆買い」期待が継続

色んな商品がインバウンド関連で購入されていますね。

訪日外国人観光客、「地方だけ訪問」は3割

現時点では東京、京都、大阪など意外の観光情報は非常に少ないため、Japan Infoでは網羅的に情報を海外の方向けに発信していきたいと考えています。

百貨店売上高4.2%増 10月、国慶節で訪日消費堅調

免税売上高は前年同月の約2倍。

インバウンド対応の商業施設オープン

今後、こういう訪日旅行客をメインにした商業施設が増えてくると考えています。
例えばロボットレストランさんも海外旅行者のお客さんが多いことで有名です。

ワタミ、経営危機への入り口…訪日客殺到で驚異的売上増の「北海道」との致命的な差
 コロワイドは訪日外国人を集客するために、次のような4つの対策を立てた。
(1)訪日外国人向け専門部署の設立
(2)海外・国内旅行会社に営業し、訪日客向けの店(昼、夜)を観光コースに組み込んでもらう
(3)中国、韓国、台湾、タイ、欧米人向けのメニュー開発
(4)現場の不平・不満の声に耳を傾け、最適なサービスを提供する

好機を捉えた飲食店とそうでない飲食店の違いが書かれています。

 - ニュース , , , , , , , , , ,