インバウンド(訪日旅行)市場情報まとめ

インバウンド(訪日旅行)市場の情報を厳選してお届けするまとめサイトです。

インバウンド(訪日旅行)市場ニュースまとめ VOl.20:「トラベルボイス座談会、「観光×IT」有識者6人が今年のオンライン旅行を振り返る」など

   

買い物決済、スマホアプリで=訪日客向けに開発—経産省

4年程度での実用化を目指すとのことですが、計画が長期的すぎることもあり危険な香りがするな、というのが正直な感想です。

訪日外国人が思わずうなる「ニッポンの食」〜駅弁・調理パン・ラーメン……その意外な高評価のワケ

日本人が考える寿司などの人気とは別に。

中国人の「爆買い」は、ますます伸びていく 外国人観光客「年3000万人目標」は志が低い

楽観的すぎるのは良くないですが、個人的にはすんなり3,000万人は突破すると考えています。

2015年、「爆買い」に支えられ続けた百貨店業界

インバウンド需要の取り込みに成功した百貨店業界。
この需要をいかに取り込めるかが、小売業界の勝敗を分ける分水嶺になっていきます。

【コラム】化粧品の消費税免税から1年以上 インバウンド売り上げは10倍以上も

免税のインパクトは非常に大きいです。
政府主導の訪日旅行拡大施策はまだまだ求められています。

“爆買い”国内製品を信じない中国人 訪日消費拡大でいらだつ政府…なぜ?

いわゆる爆買いは単なるバブルではなく経済的合理性がある行動なので、今後も急激に縮小することはないです。

トラベルボイス座談会、「観光×IT」有識者6人が今年のオンライン旅行を振り返る

人気観光地以外にも旅行者の興味が向いているというのは多くの企業や自治体にとっていいニュースですね。

ビックカメラと春秋が提携 訪日客にクーポン配布へ

まず入り口を抑えるという非常に良い施策。

インバウンドは裾野の広い産業、各地の「文化・伝統戦略」を打ち出せ

政府として、観光という事業についてどう取り組んでいくべきかという文章です。

2016年トレンド予測で「訪日客の美容サロン利用」が浮上、“横丁”交流による地域創生効果も -リクルート

以前にも取り上げましたが、インバウンド ✕ ◯◯、というのは伸びていくでしょう。

 - ニュース , , , , , , ,